9月24日四次元アイのイベント終了ご報告のお知らせ

深い源までたどり着けた人もいたと思います。

我とは?

自分と他人との境界とは?

僕はそんなことに意識をフォーカスしました。

自分にピュアであること、
正直であること、
みずみずしい感性を持つこと、
罪悪感は愛があるからこそ、
湧き上がる感情だということ、
生きることはいろんなことを経験すること。

あらためて、三木歩さんのお話を聞いて、そう思いました。

まだこれからもいろんなことが起こるであろう人生の旅が続く。

それはそれでよかったのだ

という言葉がポーンと頭の中に出てきて、
僕の自己肯定感の扉を開いてくれました。

共にその場を共有できた皆様、感謝致します。