天邪鬼人生経営のススメ、ライブ開催決定!(2021/1/29)

2021年1月29日、信行阿闍梨とたかはしよしふみの「天邪鬼人生経営のススメ」の
有観客&配信ライブを開催します。

会場ライブは20時半スタート
配信ライブは21時半スタート
配信は、YouTube「高橋芳文チャンネル」でライブ配信致します。
視聴料は無料です。

コロナ渦の感染拡大状況を考慮しながらになりますが、人数限定(10名程度)で会場参加が可能になりました。

コロナ感染拡大の場合、視聴に切り替えていただくことがございます。
会場生ライブ参加費3,000円+ワンドリンク600円〜

会場生ライブのお申込みは、当サイト「イベントお申込みフォーム」からお申込みください。
参加費とドリンク代は当日会場にてお支払いください。

会場生ライブ参加者の特典として、配信ライブで配信しない(できない)スペシャルなライブを60分楽しんでいただきます。

情熱の配信75分+会場来場者限定スペシャルな60分、愛がすべてさ、アイ、アイ、アイ。

愛について語りましょう。人の美しさについて語りましょう。
いろんな愛のカタチ。無条件の愛とは?人生の目的とは?
有観客ライブの方では、信行阿闍梨とたかはしよしふみが愛についての詩を書き、
朗読パフォーマンスもおこないます。

天邪鬼人生経営のススメのコンセプトは、
「この豚野郎は入峯抖擻」です。

「この豚野郎は入峯抖擻」とは
「入峯抖擻(にゅうぶとそう)」は、山に入り、汚れを落とし、自らの内面と向かい合うことです。
「この豚野郎」と言われることは、罵詈を受けることではなく、常日頃の自分の立場を脱ぎ棄て、ひとつの生命として自分を捉えなおすことを意味します。
時に人は、「人である」ことよりも、自分の置かれた立場や役割からものごとを判断しがちです。人としてはやってはいけないことだが、役割上、仕方がなくやる、こういうことはよくあることなのではないでしょうか。
自分の立場や役割を忘れ、自分の生命に向かい合う言葉がこの言葉の真意なのです。

—————-

過去に開催したライブ配信

2020年9月17日分

2020年10月16日分