四次元アイについて

四次元アイのホームページにようこそ。
四次元アイの高橋芳文です。

四次元アイの活動は僕が人生を豊かに楽しむ為の趣味であり、ライフワークです。

僕は、興和サインという看板製作施工会社の社長をしています。
平日はほぼ全ての時間を本業の仕事の為に使っています。
面白いデザインを考えたり、ワクワクすることを仕掛けたり、
看板に携わる仕事は僕の天職です。
なので、毎日の時間はアッという間に過ぎていきます。

そんな僕がなぜ、四次元アイの活動を始めたのか。
普段から仕事をすればするほど思っていたこと。
それは「目に見えないものを感じる力」の重要さ。
そんな力を養ったり、学べる場所が、あったらいいな。
それも僕のフィルターを通して!

僕は、スピリチュアル、シャーマニズム、サイキック、オカルト、
氣の世界、瞑想、古神道、陰陽五行思想、易、古代文字、神社仏閣巡りなどの聖地巡りまで、
色々なことを色々な先生から学んだり、色々な場所にも行ってきました。

色々と学び、色々な場所に行った結果、もうこの分野はいいや、ということにはならなくて、
逆に玉石混合のこの分野で、騙されたり、惑わされたり、嫌な目に遭うことなく、
極力、安全に、間違えずに、聞くべき人の話を聞きたい。そう思うようになりました。

なので、自分が参加者として聞きたい人の話を、四次元アイで企画したり、自分が
人の役に立てるだろうと思う企画を主催する。
これが四次元アイの主な活動ポリシーです。

そして、四次元アイの活動テーマは精神世界です。
この活動は、僕の本業の興和サインではできません。
なので、四次元アイが必要でした。

四次元アイのアイには、三次元のアイが三つ重なっています。
I=私、EYE=目、LOVE=愛。
そこにもう一つ四次元の目が加わることで、今まで見えていなかった何かが見える
ようになるのではないか。

そんなことを思いつつ、

●土曜日、日曜日、祝日、時々平日夜に不定期ですが精神世界に関連するイベントを開催していきます。
●西洋的な幾何学グッズ、東洋的な陰陽五行グッズなど、Energiesignを商品化して販売していきます。
●抑圧した感情を自分でスッキリさせるセリフセラピーなどの表現ワークショップを開催していきます。
●一人出版社、看学社を四次元アイで作ります。

四つの軸で、イベンター、プロデューサーとして、楽しく活動していきますので、
四次元アイをどうかご贔屓に、よろしくお願い致します。

高橋芳文

—————-
高橋芳文プロフィール

1968年東京都生まれ。高卒の学歴から大学を卒業することなく、40歳前後のタイミングで『日本で一番大切にしたい会社』の本に出会い、法政大学大学院の政策創造研究科の修士課程に入学。坂本光司教授の坂本研究室に入り修士号を取得。現在は法政大学大学院博士後期課程で増淵敏之教授の増淵研究室に在籍(2018年になり休学期間を含め在籍6年目)。40代で勉強に目覚めた遅咲きの男。興和サイン株式会社代表取締役社長。四次元アイを主宰。趣味は、四次元アイの活動。言葉を書くこと。演劇に関わること。古代文字アート。プロレス観戦。ヨーガ。看板巡礼の旅。看板に関することでは、巨大看板ハンターとして「マツコの知らない世界」に出演